スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青の洞門

ヴァレッタから40分くらいバスに揺られ、青の洞門に向かいます。


青の洞門1


バスを降りて、海を見ながら坂道をくだっていくと、
船着き場に到着。


青の洞門3


目の覚めるような青い海!!


青の洞門2






スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

TAG : 一人旅 観光 マルタ観光 青の洞門

イムディーナ街歩き

ラバトから丘を登って、大きなメイン・ゲートをくぐるとイムディーナの街があります。

イムディーナ2

高い壁の家々が立ち並び、迷宮のように入り組んだ小道に入ると、
観光地なのに驚くほど静か。
馬車がやってくる光景はまるで時代を逆戻りしたかのようです。

イムディーナ1

ここでも美しいマリア像が人々を見守っています。

中世のマルタを味わいたいなら、ぜひ行ったほうがいい街です。



テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

TAG : 一人旅 観光 マルタ観光 街歩き 中世

ラバト街歩き

聖パウロ教会や聖パウロの地下墓地のあるラバトの街を散歩。
いたるところにマリアやキリストの像があります。

ラバト2


石造りの建物と、美しく祀られた像を見て歩くだけでも楽しい。

ラバト1





テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

TAG : マルタ観光 一人旅 観光 街歩き

聖パウロ教会

聖パウロの地下墓地の近くにある聖パウロ教会。

聖パウロ教会1

ここの地下にも洞窟があります。
聖パウロが隠れていたそうです。

聖パウロ教会2

聖パウロの像とお墓があります。
ここも薄暗くて、ちょっとドキッとします。





テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

TAG : マルタ観光 教会 一人旅 地下

聖パウロの地下墓地

ラバトにある聖パウロの地下墓地。

聖パウロの地下墓地1


入り口を下っていくと、ここも思った以上に広いです。

何本もの通路があって、進んでも進んでも終わらない。。
22万平方メートルもあるそうです。

聖パウロの地下墓地2


通路が狭くて迷路みたいでどっちに行けばいいのかわからなくなりそう。
そのまま道に迷って帰れなくなるんじゃないかとドキドキしました。




テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

TAG : マルタ観光 一人旅 地下

マルタの眠れる女神

ハル・サフリエニ・ハイポジウム神殿から発掘されたという「眠れる女神」。
ヴァレッタの国立考古学博物館に展示されています。

眠れる女神

小さいけどずっしりとした存在感があります。
丸っこいフォルムで表現された女性の美しさと優しさが
何千年の時を経て伝わってきます。


マルタ国立考古学博物館

動物のレリーフもありました。
ヤギとイノシシでしょうか。
こちらも丸くてかわいい。






テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

TAG : 観光 一人旅 博物館 Museum 世界遺産

ハル・サフリエニ・ハイポジウム神殿

ハル・サフリエニ・ハイポジウム神殿は世界遺産の地下神殿です。
なんと紀元前2500年頃に作られたそうです。

ハル・サフリエニ・ハイポジウム神殿1

遺跡を守るために、完全予約制で1日の入場者数が制限されています。
↓で予約できます。
http://www.mtajapan.com/hypogeum.html
私はWEBで予約をし損ねたため、ヴァレッタの国立絵画館で朝から並んで
ぎりぎり最後の1人で入ることができました。


ハル・サフリエニ・ハイポジウム神殿3

住宅街にある小さな入り口から入るのですが、
地下には想像を超える大きさの、入り組んだ空間が広がっています。
(残念ながら、内部は撮影禁止)
全部手で掘ったなんて信じられない!


ハル・サフリエニ・ハイポジウム神殿2

天井や壁の彩色も思った以上に鮮やかです。
地下にあるため、通常は落ちてしまう神殿の屋根まできれいに残っていて、
4000年以上前の人が見ていた神聖な光景を目の前に見ることができます。

マルタを訪れたらここは絶対行くべきです。



テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

TAG : 観光 世界遺産 地下 神殿 一人旅

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。